2019年6月〜今までを振り返って

Snow Manを好きになって早1年半。色々あって変わったこと、変わらなかったことを書いてみようかな〜と思います!

 

2019年6月

出会ったのはここじゃないけど(1月に放送された少クラのFREEZEを見てこの人たちかっけえなって思ってた)、写真を保存し始めたのがこのくらいなので好きになり始めたのはここら辺なはず。認知してたのは阿部くんくらいだった(ミラクル9視聴者andタイムショックで割と残ってた記憶があったから)

 

2019年8月

この頃には完全に好きになってましたね。8.8祭見ましたもん。ここまではふんわりと推すなら阿部くんかな〜って感じで定まってなかったんですけど、ここで完全に決まりましたね。その詳しい話は後ほど。

 

2019年9月

weiboなるものを初めて知り、Snow ManYouTubeが毎週の楽しみになる。(特に7 MEN 侍とコラボした阿部ちゃん先生回は好きでずっと見てた)ここら辺から阿部亮平と誰かというコンビに狂わされ始めた。

 

2019年10月

…あべさくが尊い。天使。シンメって最高よね!あれ、ネプリーグに9人で出たのもここら辺?めめに驚かされました…練楽ってなんでしょう…めめちゃんにとって練習は楽しいんだね!

 

2019年11月

終わらないmemories〜!!!!!!すのの中で1番好きな歌。特にあのあべさくが背中合わせで歌うところは発狂してました。徐々にゆり組に狂い始める。

 

2019年12月

怒涛の供給に頭がパンクしそうになる。翔太がゲラだということに気づき始める(遅!?)同期コンビに狂い始める。あべべの女装を見て、公式に足向けて寝れないと感じた。

 

2020年1月

デビューおめでとう🎊デビューを見届けた推したちはSnow Manが初めてだったので感慨深いものがありました。嵐にしやがれでゆり組したこと、私は一生忘れません。あと300万。めちゃめちゃ逮捕され始めた阿部ちゃん。

 

2020年2月

雑誌でゆり組の傘の柄ハートを見かけ心臓が止まりかける。一番生命の危機を感じた。(しかも翔太からの提案。そりゃ死ぬよな)あとあべさくPPP。膝から崩れ落ちるあべべのなんと可愛いこと…おい最高かよ…この頃からタメ(いわあべ)に狂い始める。

 

2020年3月

冠番組!!それSnow Manにやらせてください!!いや冷静に考えてデビュー1年目で冠番組ってすごくない??私やばい奴らを応援しているのでは…?と感じた1発目。

 

2020年4月

色々ありましたね…詳しくは触れませんが、それスノ地上波第1弾を放送しなくなったことだけは未だに納得してません。はよ放送しろや。部屋着。料理。笑顔。…どれでも死んでました…

 

2020年5月

あべべがゆり組担であることをもはや隠そうともしなくなった。わかる、尊いよね!

 

2020年6月

「おにぎりみたいな服着やがって」いや〜お互いに対して口悪くなるあべなべいいねぇ(あべなべに狂い始める。)なお、後にこの伏線は回収される。他の界隈でものごっつ悲しいことがあったからすのちゃんが癒しだった。ありがとう、私を救ってくれて。

 

2020年7月

体感としてはあっという間だったような気もするし、ものすごく長かったような気もするけど、めちゃめちゃ嬉しかった。人数にはこだわっていきたいタイプのヲタクなので…翔太のブログが暖かくて、お兄ちゃんでちょっと泣けたのよね。ここからまたヲタクは忙しくなった。

 

2020年8月

供給のタコ殴りが始まった気がする。もはやここら辺の記憶は無いに等しい。

 

2020年9月

供給のタコ殴り。文字通りにずっと何かに殴られてた。ここら辺の記憶も曖昧。

 

2020年10月

セカンドシングル発売おめでとう🎊いやでもフラゲ日の売上を聞いてひっくり返った。正直そんなにいくなんてこれっぽっちも思ってなかった(失礼)まさか2作連続ミリオン行くなんて…私の推している人たちはもしかしてやばい奴ら…?と思った2発目。あと、ライブ配信。ああ、この人たちは本当に熱くて、真っ直ぐで、全てを大切にする人たちなんだなって思った。毎日がオーラスだったよ…泣いたし。

 

2020年11月

おら達はanan様に生かされ、殺され、また生かされている…そう感じずにはいられなかった…

 

2020年12月

滝沢歌舞伎ZERO2020The movie公開おめでとう🎊今まで4回見ました。あと一回は見たいな〜。トンチキでしたが、感動あり、笑いありの最高のエンターテインメントだと思ってます。最後に起こってしまったことは残念ですが、いつまでも落ち込んでいないで今年のことは今年に置いていこうかなって思います!生きていてくれることが一番!

 

ここからは個人個人について述べたいと思います!

 

岩本照さん

第一印象はこの人がSnow Manのセンターね!了解!でした。(それは印象か?)今年を語る上でなくてはならない存在だし、やっぱりパフォーマンスが引き締まるなぁという感じですね。ド真面目集団Snow Manの中でも群を抜いてド真面目な方という印象…あと、発言に一本芯が通ってる感じを受ける。Snow Manのこと、大好きなんだろうなぁ…

 

佐久間大介さん

第一印象は小関裕太さんに似てる人だ!でした。(申し訳ありません。その当時NEWSの加藤シゲアキ主演のゼロ〜一攫千金ゲーム〜を見ていたもので…)こんなに軽々とアクロする人だとは思ってなかった。あとダンスめちゃめちゃキレいい。表情の作り方がすごく上手い。笑顔かわいい。(滝沢歌舞伎参照)あと、これは阿部担故ですが、クソデカマウントの人…ハワイ…お風呂…イッショニネタ…

 

深澤辰哉さん

最初に見たのがパフォーマンスだったのでバチバチに決めてかっこいい人だと思ってました。いや、その印象に間違いはなかったんですけどこんなにおもろい人だとは…人を笑顔にするためなら全力でふざけられるって才能よね(味噌よね)いつも飄々としている印象だけど、キメるとこはキメるし、最年長として苦しい時にこそ矢面に立ってやるって覚悟が見え隠れするかっこいい人だと思ってます!(実際どうなのかは知りません!)

 

宮舘涼太さん

まさかの1番のおもろ人。箱を開けてみたらそこには…って感じ。多分沼が誰よりも深い。ハマったら最後、どこまでも…あと、本当に熱い人。普段割とポーカーフェイスだから分かりにくいけど、自分の信じる道があるし、それをきちんと実行してる人だと思ってる。Snow Manの終着駅。パラパラの回、最高に面白かったです!(キラシッ)

 

向井康二さん

関西の人だ!!!が第一印象です。唯一の関西弁だから、誰よりも親しみを持てたんよ(関西弁に近い言語を喋るから)誰よりも繊細で、傷つきやすくて、気遣いができる人。長らく関西のお兄ちゃんとしてやってきただけあるな、すごいな、と思ってました。Snow Manが暖かい人達ばかりでよかったね…ホロリ(お前は康二の何?)

 

目黒蓮さん

第一印象は黒髪の背高い人…ごめん…キャンプ回を見てこの人とだったら友達になれるな…と思った。わかる、虫持ったら誰かに見せたくなるよね!シティボーイのはずなのに何処か田舎の匂いがする…見た目とのギャップが目黒蓮という人の魅力かなと思います!親しみを持てるし!

 

ラウールさん

村上真都ラウールってどこが苗字でどこが名前?が第一印象。あと幼いなぁ…って思ってた。末っ子らしくお兄ちゃん達に我儘言ってすくすく大きくなりな…と親心がわいてくる。まだお若いからちょっと心配になるところもあるけど、そこはきっとこれから学んでいくんだろうなと思ってる。伸び代は1番あるしね!

 

渡辺翔太さん

正直顔は一番好き。あとゲラなのもいいよね〜笑い声だけで笑かしてくれるアイドルとか新しくね!?(知らんがな)思ったこと素直に言っちゃうとことか、ツッコミの切れ味が鋭いとことか、すぐ照れちゃうとことか、人間味があってすごくいい。

 

阿部亮平さん

自担なのでちょっと長くなります…冒頭で言ったように、最初に認識したのって阿部ちゃんなんですよ。ミラクル9とかタイムショックとか見てたから…頭良いジャニーズなんだな〜くらいの印象でしたけども。その後徐々に少クラを見るようになり、遂に決定的な日がきたのが8.8祭。あの日MCの時にスノストデビューが発表されて、みんな割とお通夜みたいな顔してたんですよ。そんな中、あべさくだけずっとニコニコしてて。私はアイドルには笑顔でいて欲しいと思ってる人間なので、ああ、この2人はそういうアイドルなんだなって思ったんです。そこからですね、阿部ちゃんを応援し出したのは。佐久間くんじゃなかったのは、多分シンプルに阿部ちゃんの方が顔が好きだったからだと思います。その後色々ありましたけど、そんな中で私が阿部ちゃんさんをアイドルとして尊敬した出来事が3つあります!

1つが、3月30日のCDTVのパフォーマンス。あの日はどこか皆ギラギラしてたというか…気合が入ってる感じしたんですよね。けど、阿部ちゃんだけは、本当に普段通りの阿部亮平のパフォーマンスだったんです。(なお、フィルターがかかっている可能性あり)それを見て、この人はなんて強い人なんだろうって思ったんですよね…あそこのパフォーマンスって気合が入るのが当たり前だと思うし、実際私だったら意気込むと思うんですけど…なんか、あくまで「アイドルの阿部亮平」を届けようとしたその根性(?)に素直に感動しました。

2つ目は6月のsmileupプロジェクトの時のCry Outのパフォーマンス。ひーくんのパートを阿部ちゃんが歌ってたんですけど…そこに岩本照はいないのに、まるでいるような、阿部亮平の中にある岩本照が表に出てきてパフォーマンスしているような、そんな錯覚が起きたんですよね…

3つ目は配信ライブの終わりの挨拶。最終日なんか特にほとんどの人が感極まって泣いてて、それにもらい泣きしてたんですけど…阿部ちゃんだけは泣きもしなかったし、泣く気配すら見せなかったんですよね。それは決して阿部ちゃんが冷たい人間だからとかではなく、きっと、阿部亮平が追い求めるアイドル像は泣かないからそうなったんじゃないかと思うんですよ。笑っているアイドルが、阿部亮平にとってのアイドルだっから、あの状況でも笑顔で居続けたし、泣かなかったんじゃないかなって…それって、なかなかできることじゃないし、やっぱりこの人は強い人なんだろうなって思った瞬間でした…

もちろん、可愛らしい部分もあると思うし、ていうかめちゃめちゃ可愛いと思ってますが…可愛さの中に強かさを兼ね備えた人なのかなって思ってます!

 

 

 

 

阿部ちゃんだけ長さが異常で自分でも引いてます。他のメンバーごめんなさい。でも、書きたいことは大方かけたので満足です!2020年、ありがとうございました!2021年も元気でアイドル続けてくださることを願っております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ゆり組のことだけ語らしてください。私生粋のコナンヲタで、漫画も全巻、映画も全部持ってるんですけど…そんな私が幼馴染にハマらないわけがなくないですか?(知らんがな)これが公式の設定であるなんて…(設定言うな)ジャニーズ事務所、なんたる恐ろしいところ…そもそも、名前が似てるのがすごいですよね。あと、幼稚園とかでも仲良くない子とかいると思うんですけど、翔太と涼太は同じ砂(同じ砂?)で遊ぶくらい仲が良かった…そんな2人が偶然オーディション会場で出会い、同じグループになり、デビューする…それはなんていう漫画ですか??え??現実??…脳がバグります。ゆり組のお2人には迷惑かもしれませんが、お2人は普通にしてて頂いて大丈夫ですので…こちらが勝手に湧きますので…これからも末永く幼馴染でいてください(?)

ヲタクより。